スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は声が小さい

ナナっちいう漫画を読んだ。面白いけど、あの人の事を思い出す。一文字違いやん。なんも与えられんかった俺の事なんか忘れてしまったやろう。大人になんかなりたくないとかガキみたいな事は言わんくなるほど大人になった今になって思ったら、俺は奈々みたいやったんやろう。あんときは子供やった。今も子供っぽいけど。

僕は声が小さいぃぃいぃ!!!!!

あたしも苦しくなるばっかだよ
こんなの誰も幸せになんかなれないよ
彼女の事大切にしてあげて泣かせるなや、矢沢さん。
いつも俺はフラフラや。どんどん周りの人を傷つける。でも、どっちかとか選べん。そして、また傷つける。全部話してしまおうと思って、話して、また傷つける。
本当に大切やけ全部話すとかいいながらも、本当は、自分がただスッキリしたいだけやないか。他に吐き出すところがないけ。
言わんでいいこともあるっちいうのは、分かっとう。大事なら傷つけんように黙っとけばいい。でも、言ってしまうのは心が未熟だから。
熟したい!!熟熟熟熟熟!!!!!僕は声が小さい!!!!!!!!!

二人の間っち言われたけど、あんときは三人やった。俺を1番大事に思ってくれとう人の心を臭い足で、蹴り飛ばしてきとったんだ。あんときは、俺にとっては、ただの代わりでしかなかったけ。3ヵ月間も、毎日のように泣きよったとかバカやないか。こいつの事をバカとか言うやつは俺が許すさん!
僕は声が小さいぃぃい!!!!

はちはちはちはち
頭があたまが
僕の顔がキモいのは、心がキモいから
スポンサーサイト
プロフィール

ちいきい

Author:ちいきい
29歳になってしまった。この間まで19歳やったのに。

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。