スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナルに入ってくる指とカメラ

高校時代に、あまりの痛みに我慢できず、覚悟を決めて病院に行った事がある。


もちろん、肛門科にね。



毎日うんこするのが地獄だった。
毎日、出産しているような気分だった。

祖母に頼んで、ボ○○ノ○○を買ってきてもらったが、治らなかった。


毎日のように、祖母に病院に行くように勧められたが、痔で病院に行くなんて恥ずかしかったので、断り続けた。
そして毎日、痛みに耐え続けた。


しかし、ついに我慢できなくなり、病院に行く決心をした。
一人で肛門科に行く勇気がなかったので、頼んで父親についてきてもらった。何故かニコニコ笑いながら祖母もついてこようとしていたが、必死で止めた。



病院に着き、受付の方を見ると、おばちゃんだったので安心した。

そのおばちゃんの看護師に、

「どうされましたか?」

と聞かれたので、僕は答えてやったさ。


「実は、私、痔なんですよ、内側の・・・」


すると、そのおばちゃんが、


「あー、そうですか・・・?」


と、小さな声で、隣のお父様じゃなくてあなたが?みたいな感じで答えた。




そして、僕は、小さな部屋に連れて行かれて症状について色々聞かれた後、奥の部屋で診察用のズボンに着替えた。


その後、ベッドの上で尻を突き出すような感じで横になった。
そして、ズボンを下げられ、尻丸出しの状態になった。
周りを見てみるとやたら人が多いように感じた。おばちゃんたちは高校生の俺のかわいらしい、みずみずしいケツが見たいのか?って思った。そんなことはないんだろうけど。っていうか尻毛ボーボーで汚いケツやけど。


先生(男)が、

「指が入りますのでちょっと気持ち悪いですよ。」

みたいな感じのことを言われた。
そして、僕の中に先生(男)がスルリと入ってきた。








僕は、になった・・・






アナルに指を入れられるというのは、なんともいえない感じだったわ。とにかく、気持ち悪かったわ。
一瞬だったんだろうけど、長く感じたわ。
でも、必死で耐えたわ。 
女性は、こんな感じなのかしら?
まあ、「アナル」と「まんこ」では、感じ方が全然違うでしょうけど。


女の人もこの先生(♂)が、やるんやか?
いろんな女の尻が見れていいなぁ・・・
なんて思う余裕すらなかったよ。


そして、あたしのアナルから指を抜いた後、先生(♂)が、

「大腸ガンではないみたいですね。」

見たいな感じのことを言われた。



その後、恐ろしいことが起こった。
何やら正体不明の機械をおばちゃんの看護師の方が持ってきて先生に渡した。

どうやら、それを僕のアナルにぶち込むらしい。
本気で、帰ろうかと思った。
病院なんて来なければよかったって本当に、本当に、本当に、後悔した。


しかも、さっきより奥に入っていくらしい・・・
挿入時間もさっきより長いらしい・・・





ノー!! ノォゥ!!! 

NO!!!!





そして、ついに僕の中にその機械(カメラ)が入ってきた。
必死に体の力を抜いた。
どんどん、奥に入ってくる。
他の事を考えようとしても、どうしても意識がケツの中に集中してしまう・・・





だめ、イクー!イッちゃう!





なんて思う余裕すらなかった。



先生(♂)のテクニックによって、僕は、失神寸前だった。








気持ちいい!!

チョー気持ちいい!!!








なんていう冗談を考える余裕するなかった。



そして、先生(男)と僕との長い夜は終わった。


終わった後は、放心状態っていう感じだったダス。





そして、薬をもらって帰ったとです。
それを塗ったら治ったとです。

めでたしめでたし


でも、このまえ、うんこを三日か四日くらい我慢しとったら、とてつもなくでかくて太いうんこが出て、というか中々出なくて、本当に肛門が裂けそうなくらいでかくて、というか、少し裂けて、しかも恐ろしいほど硬くて、途中で切れなくて、もがいて、本当に、どうしようかと思ったけど、頑張って踏ん張って、少しずつ出して、出し終わって、出産する気持ちが少し分かって、自分を産んだ母親を尊敬したりしているうちに、気づいたら、また痔になっとった。



そして、今、また、痔に苦しむ僕が此処にいるのさ。


英和辞典と古語辞典の上に座って肛門に負担がかからないようにして、今もこの記事を書いているのさ。


でも、あんな恐ろしい病院なんか二度と行きたくねぇー!



こうして僕と痔の激しい戦いは再び幕を開けた】←トリプルクリック


ここをクリックして下さいますと、嬉しさのあまり、痔の痛みが和らぐような気がします。【人気ブログランキング】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

気をつけます…。お大事に…。

ふじまめさんへ

痔は想像以上に恐ろしい病気(?)なので、気をつけまくってください。
あーイテテ・・・

お大痔に・・・。
プロフィール

ちいきい

Author:ちいきい
29歳になってしまった。この間まで19歳やったのに。

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。