スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとがき

ちいきいは、死にましたが、ちいきいを演じていた私は生きています。
いろいろありまして、もうどうでもよくなってきて、冷め切った目でこのブログを見たとき、ちいきいという人物がバカバカしく思えてきました。もう、過去記事全部削除してしまおうと思いましたが、このブログが好きだと言ってくださる方もいらっしゃいますし、消してしまってはいけないと思い、、、私も大好きだったブログの過去記事全部削除されて、すごく残念な気持ちになったことがありますので。

少し死んでしまいたいと思いましたが、私が死んでしまったら、悲しむ人もいますし、自殺というのは、自分勝手な行為で、自分の事を好きな人などと話合ってから考えるものだと思います。本気で死にたいと思うときは、精神状態的に、そんなことを考える余裕ないとは思いますが・・・
この文を読んでいる方の中にも一瞬でも死にたいと思ったことがある方もいらっしゃるのではないのでしょうか?「自分が死んだら他の人達はどう思うんだろう」とかいろいろ考えたことがあると思います。しかし、自分のことを愛してくれている人の事を思い、死んだらいけないと思って、踏みとどまった方もいらっしゃると思います。


あーよく分からんもう。文グシャグシャでごめんなさい。


私は、まだ二十歳ですし、こんなところで、人生を損切りする訳にはいけません。 意味分からんことばっか言いよる・・・

二人の人を同時に好きになったりするような自分が大嫌いで、自分が都合の良いことばっかで、相手を振り回して、

もういいや。


なんだかんだで、もう一人の私であるちいきいを殺せばスッキリするんじゃないかと思って、殺しました。そうしないと、頭がおかしくなりそうだったので。
自殺というのも、殺す対象が自分というだけで、人殺しに代わりありません。私は人を殺したいとか思うような人です。


私は、ナイフを握り、自分を刺すのではなく、心の闇を切り裂きました。その心の闇がちいきいであったのです。意味分からん。ごめん。俺頭おかしいけさぁ。

いろいろやって、大事な人を傷つけて、俺のせいで、その人の人生を狂わせかねないようなことして、、、病気が再発したらどうすると?ごめん。ごめん。ごめん。

何もする気がおきません。メールも返しません。ごめんなさい。顔も見たことないようなこと考える余裕とかない。自分のことで精一杯。もうどうでもいいや。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちいきい

Author:ちいきい
29歳になってしまった。この間まで19歳やったのに。

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。